2人の人気キャラクターにスポットを当てた“外伝”ではセクシーなバトルが展開!/[c]2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社

写真拡大

テレビドラマを中心に、数々のメディアミックスを展開しているSFアクション「牙狼-GARO-」。この人気シリーズのスピンオフ第2弾となる映画『劇場版 牙狼外伝 桃幻の笛』が、7月20日(土)より公開される。

【写真を見る】松山メアリ演じる烈花が半裸で捕らえられる!?

この作品でフィーチャーされているのは、佐藤康恵演じる邪美と、松山メアリ扮する烈花という2人の女性キャラ。「牙狼」シリーズと言えば、これまでもスタイリッシュなアクションで視聴者を魅了してきたが、今回は特にアクションシーンに力を入れた構成となっており、緊張感溢れる作風と言える。美女たちによる色気たっぷりのバトルに注目だ。

映画は、偉大なる魔戒法師が作り上げたという伝説の笛をめぐる特撮ドラマ。本作から登場する阿妓・麻妓という新キャラクターを迎え、完成された世界観を展開してくれる。また、劇中には烈花が半裸で捕らえられるサービスシーンも。とにかく、「牙狼」ファンならずとも目が離せない作品となっているので、期待してほしい。

これまでの「牙狼」シリーズでスタントマンを務めていた大橋明が初監督に挑戦した本作。洗練されたアクションシーンとセクシーショットが満載の要チェック作品だ。【トライワークス】