<サマンサタバサレディース 2日目◇20日◇イーグルポイントGC(6,474ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」の2日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、昨日自己ベスト“63”で単独首位に立った表純子が、前半さらに4バーディで4つ伸ばし、通算13アンダーで首位をキープしている。
 5打差の通算8アンダー2位タイに北田瑠衣、シン・ヒョンジュ(韓国)、吉田弓美子、比嘉真美子の4人が並び、通算7アンダー6位タイには黄アルム(韓国)、中村香織の2人がつけた。
 大会ホステスプロの堀奈津佳は通算6アンダーで8位タイ、山村彩恵は通算イーブンパーで68位タイ、そして香妻琴乃は通算2オーバーで83位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
堀奈津佳、スーパーモデルから力もらった!「感動しました」
松山英樹、耐えて20位タイ!首位と5打差で決勝ラウンドへ
「全英オープン」のリーダーズボードはここから!
LIVE写真館で試合をチェック!
各ツアー賞金ランキング