(株)LIXILは、可動ルーバーやたて格子と防虫網が一体となった新しいスタイルの窓まわり商品「らくネット」(非木造住宅用)を、8月1日(木)より新発売する。
「らくネット」は、限られた開口部で効率良く風を採り入れることができるよう設計された新発想の窓まわり商品。窓の全面を防虫網で覆うため、窓の両側を開け効率よく自然の風を室内に取り込むことができ、より快適な生活環境が実現できる。
また防虫網の着脱を可能にした「らくネット構造」によって、防虫網だけを簡単に取り外して清掃ができる。
バリエーションは、目隠しや採風調整が可能な「可動ルーバータイプ」、シンプルでスタンダードなデザインの「たて格子タイプ」、「格子なしタイプ」の3種類をラインアップ、マンションと戸建住宅(非木造)どちらにも設置可能で、新築はもとより、既存サッシにも対応する。