写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込みうどん……。こってりベースでどこかが一味違う愛知のグルメたち。実はあまり知られていないけど、愛知県民なら知らぬものなし!というものも含めて、愛すべき愛知グルメをご紹介!

「シャチボン」に代わる新興「名古屋スイーツ」はブレイクするか?

古くはきしめん、新しくは手羽先やあんかけスパゲティなど、ある意味キワモノ扱いだった名古屋のローカルフードが、「名古屋めし」として全国に認知されつつある。しかし、まだまだ全国的には無名な名古屋めしもある。

愛知県の名古屋名物「天むす」、実は三重県津市の生まれって知ってた?

タモリが「エビフリャー!」と叫んでいた時代から、名古屋人はエビ好きだという全国的な認識がある。その流れからか、名古屋名物といえば「天むす!」と答える人も多い。しかし実は、天むすは名古屋発祥ではないことをご存じだろうか。

キリンのみならずタヌキもいる!? 愛知県の「ポンポコラーメン」とは?

レトロブームの復活により、近年、名古屋のローカル即席ラーメン「キリンラーメン」が全国的に脚光を浴びている。しかし名古屋には、他にも地元の人に長年愛され続けているラーメンがある。その名も「ポンポコラーメン」。

愛知県名古屋にも進出! 「四日市トンテキ」はヘビーな男メシだった

三重県の四日市市で昔から愛されているB級グルメ「四日市とんてき」が、いま脚光を浴びている。60年ほど前、四日市市の西新地にあった「来来憲」という中華料理店の看板メニューだったものだ。それが今、四日市のローカルフードとして認知されていった。

地元タクシードライバーへ突撃! 東海エリアの"隠れた名店"を教えて!

シビアで観察眼のするどいタクシー運転手たちは、雑誌広告のオススメ飲食店情報に決してだまされない。観光客からの求めに応じて、ちょっとした観光ガイドも兼ねる彼ら。口コミ評価の高い飲食店を食べ歩きして、情報収集する運転手さんも多いとか。