バルサ、ビラノバ監督退任を発表

ざっくり言うと

  • バルセロナは19日、ビラノバ監督が病気の治療に専念するため退任すると発表した
  • ビラノバ監督は、2011年1月に耳下腺にできた腫瘍を除去する手術を受けた
  • 2012年に再発したため米で化学療法と放射線治療を行っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング