写真提供:マイナビニュース

写真拡大

秩父鉄道は、7月9日に稼働を開始したホンダ埼玉製作所寄居工場の開業を記念し、ホンダの往年の名車などをあしらった記念乗車券を発売した。

同乗車券は、「N360」「シティ」の写真をそれぞれ使用した硬券乗車券2枚と、コンパクトカー「フィット」の形を模した自動車型の硬券乗車券1枚の計3枚がセットに。2つ折りのオリジナル台紙も付く。台紙には、乗車券に描かれた各車種の歴史と、寄居工場の概要が書かれている。発売額は1セット700円(寄居駅から大人160円区間1枚、寄居駅から小児80円区間1枚、寄居〜長瀞間460円1枚)。1,000セット限定で、寄居駅窓口と通販サイト「ちちてつ e-shop」にて取り扱う。

ホンダ埼玉製作所寄居工場は、同社の国内8番目となる生産拠点。年間25万台の生産能力を持つ小型車専用の四輪完成車工場で、「フリード」やフルモデルチェンジ後の「フィット」などの小型車を生産する予定。

(佐々木康弘)