<サマンサタバサレディース 初日◇19日◇イーグルポイントGC(6,474ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」の初日。ホステスプロ、“サマンサガールズ”の堀奈津佳は5バーディ・ノーボギーの67をマーク。首位と4打差の4位タイと好位置につけた。
ミランダ・カーがトーナメントに華を添える!写真はここから!
 堀は2番でバーディを先行させるも、その後はチャンスにつけることができずパーを重ねる。そして後半の11番パー5で8メートルの長いバーディパットを沈めると、「ここで気持ちが前向きになりました。流れが変わったと思う」とその後は4つのバーディを量産。一躍、上位に名乗りを上げた。
 スタート前はホステス大会の重圧で緊張もしたが、終わってみれば好スタート。「焦らず、自分のできることをしていきたい」。どうしても力が、思いが入ってしまう大事な試合だが、まずは最終日にむけ優勝が狙える位置を維持してくことを目指す。
 昨年は屋外ステージでのライブなどド派手なイベントを催したこの大会。今年は大会初日にスーパーモデルのミランダ・カーが来場。クラブハウス内でスペシャルライブなどが行われ、出場プロたちも観客と一緒にイベントを楽しんだ。ミランダの大ファンだという堀は「めちゃくちゃ可愛くて、感動しました!」と笑顔でコメント。「明日は私がゴルフで試合を見に来てくれた皆さんに感動を与えられれば」とこの大会を盛り上げる決意を新たにしていた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、全英初日はイーブンパーも「満足していない」
表純子、自己ベスト“63”を叩き出し単独首位発進!
「全英オープン」のリーダーズボードはここから!
LIVE写真館で「サマンサタバサレディース」の初日を振り返る!
各ツアー賞金ランキング