自己ベストを更新した表純子!笑顔がこぼれる(撮影:福田文平)

写真拡大

<サマンサタバサレディース 初日◇19日◇イーグルポイントGC(6,474ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」の初日。シード選手の中では最年長のベテラン、表純子が4連続を含む9バーディ・ノーボギーの9アンダー“63”をマーク。自己ベストを1打更新するビッグスコアで2位に3打差をつけ単独首位に立った。
「サマンサタバサレディース」の初日を振り返る!サマンサのモデルも来場したよ!
 今季は「ヨネックスレディス」で8年ぶりの優勝を飾るなど好調の表。「ショットが1番いい。パターが入ればスコアになるって感じです」と進化するベテランは前半で4つのバーディを奪う。後半に入ると11番で2メートルを沈めたのを皮切りに怒涛の4連続バーディを奪取。最終18番もバーディで締め、計9つのバーディを奪取。圧巻のスコアで初日を終えた。
 4連続バーディは「久しぶり」と話した表。この日は全部パーオンに成功。アプローチを1度もせず、「プライベートでもない」という“63”を叩き出した。“63”は表の師匠・岡本綾子ですら試合では出したこの無い好スコアだという。優勝についてはまだ初日ということもあり、「体力が続けば頑張ります」とコメントは控えめだったが、進化を続けるベテランは今季2勝目が視界に入っているに違いない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
堀奈津佳、大事な一戦を前に母校でリフレッシュ!「今年は上位を」
昨年覇者・木戸愛は連覇にチャレンジ!「ワクワクしてます」
「全英オープン」の情報はここから!
雑誌未公開カットも!?AKB山内鈴蘭ギャラリー
各ツアーの賞金ランキング