ジュリアン・デイヴィッド 世界初の路面店を都内に出店

写真拡大

 東京を活動拠点にパリでコレクションを発表している「JULIEN DAVID(ジュリアン・デイヴィッド)」が、世界初となる路面店を7月26日都内にオープンする。メンズとウィメンズのコレクションに加え、スカーフのアーカイブコレクションの取り扱いも予定している。

ジュリアン・デイヴィッド初の路面店の画像を拡大

 新店舗「JULIEN DAVID JINGUMAE SHOP」は、店内空間から什器まで、全てデザイナー自身によってデザイン。インテリアの壁紙にはシーズンごとに象徴的なグラフィックに転換する。面積は約20平米。

 Julien Davidは、2003年にNYの「Parson School of Design(パーソンズ・スクール オブ デザイン)」を卒業し、「Narciso Rodriguez(ナルシソ・ロドリゲス)」や「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」で経験を積んだ後、2008年に日本で自身のブランド「JULIEN DAVID」を立ち上げた。昨年にはフランスで権威あるデザイナー賞「ANDAM Fashion Award(アンダム ファッション アワード)」のグランプリを受賞しており、世界から注目集めている。

■JULIEN DAVID JINGUMAE SHOP
 住所:渋谷区神宮前2-7-15
 URL: http://juliendavid.com/