写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マン島TTレース(EVバイク部門)に挑戦する日本の零細独立系チーム「MIRAI」を率いる岸本ヨシヒロ氏のドキュメンタリー番組「ノンフィクションW マン島TTレース 電動バイクで風になれ! チーム『MIRAI』オートバイの『未来形』に挑む」が19日、WOWOWにて放送される。同レースは100年以上の伝統を誇り、1961(昭和36)年に当時まだ無名だったホンダが優勝を果たし、世界的企業への足がかりとしたことでも知られる。

この歴史あるレースの新部門「EVバイク」には、現在3連覇中で世界的に知られるセグウェイからサポートを受けているチーム「モトシズ」や、F1優勝経験を持つチーム「無限」など、世界各国から強豪が集まっている。

岸本氏率いるチーム「MIRAI」は、スポンサー探しや資金集めに苦労しながらも、今年3度目の参戦を実現した独立系のチーム。その熱意に共感した協力会社、物品スポンサー、個人支援者たちに支えられ、レース出場を果たすことができた。7月16日には秋葉原UDXでスポンサー、支援者達にレース帰りの報告会を開催。プロジェクターでバイクの開発風景やマン島現地で撮影した写真を紹介しながら、レースの模様を報告した。

豊富な資金を持つ有力チームにアイデアや発想力で対抗するチーム「MIRAI」。そのドキュメンタリー番組が19日夜10時からWOWOWプライムにて放送される。番組では、チームがこの世界最大のマン島TTレースに挑む姿に密着。「風になりたい」という自らの夢をバイクに載せた岸本氏の熱き闘いを追う。

(山津正明)