<サンダーソンファーム選手権 初日◇18日◇アナンデールGC(7,199ヤード・パー72)>
 18日(木)、アナンデールGCを舞台に米国男子ツアー「サンダーソンファーム選手権」が開幕。メジャー「全英オープン」の裏開催となるため、世界ランク上位の選手が不在の今大会は来季のシード権確保を目指す選手にとっては上位進出はもとより初優勝を目指す重要な大会となる。
 現在FedecCupポイントランキング150位の石川遼も来季のシード確保のためには是が非でも上位進出を果たしたい今大会。初日は出だし2ホール連続ボギーと出遅れたが、続く3番でバーディを取り返したことで復調。結局5バーディ3ボギーの“70”をマーク。その後、競技は悪天候による中断が相次ぎサスペンデッドとなったが、現時点で暫定25位タイとまずまずのスタートを切った。
 現在暫定ながらトップに立つのは1イーグル7バーディの“63”をマークしたダニエル・サマーヘイズ(米国)。3打差の暫定2位タイにはウィル・クラクストン(米国)、マイケル・ブラッドリー(米国)、ジョナサン・ランドルフ(米国)の3選手がつけている。また今季6試合目のPGAツアー参戦となった今田竜二は7ホールを消化してイーブンパー暫定62位タイとなっている。
 スタートしていない組が1組、半数近い選手がホールアウトできていない初日の続きは翌19日(金)の午前7時から再開される。
<ゴルフ情報ALBA.Net>