写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR九州はこのほど、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」に乗務するクルーの制服デザインが決定したことを発表した。同列車は10月15日から運行開始される。

制服も車両同様、ドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治氏がデザインを手がけた。JR九州によれば、「これまでのJR九州駅社員、運転士、車掌および客室乗務員の制服のイメージを引き継ぐ、いわば『JR九州スタンダード』」のデザインだという。

同列車に乗務するクルーの制服は、黒・白のモノトーンに金などのディテールを配したデザインとなり、胸の部分には金色の同列車のマークが。どの世代にも通用するスタイルを表現した。季節や多様な仕事に応じていくつかのバリエーションが用意されたほか、専用バスのクルーや保守スタッフの制服も、イメージを統一したデザインとなった。

クルーが所持するショルダーバッグはオリジナルデザインで、日本の老舗バッグメーカーである吉田カバンに依頼。使い勝手を考慮した3層構造のショルダーバッグとなり、裏地には本場大島紬が採用されている。このバッグの製作を記念したプレゼント企画も実施しており、専用ホームページから応募可能。抽選で10名にプレゼントされるとのこと。

なお、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」に関しては、このほど客車4両がJR九州小倉総合車両センターに到着したと報じられている。JR九州では現在、同列車の第3期(2014年4〜6月出発分)の予約を受け付けている。