MRワゴン Wit TS

写真拡大

スズキは2013年7月16日、軽乗用車「MRワゴン」に、「エレガントなデザインと上質な室内空間」を特長とする「MRワゴン Wit」を設定し、発売した。

「エネチャージ」など低燃費化技術採用

エクステリアは、LEDポジションランプを下端に配した専用ヘッドランプや、メッキ加飾を施したシルバーフロントグリルなどを採用。インテリアは、アイボリーとブラウンの2トーンを基調とした内装や、レザー調表皮の専用縫製シートなどを採り入れ、上質感を演出した。

エコドライブ度を採点するエコスコアや、アイドリングストップで節約した燃料の量、アイドリングストップ時間を表示するマルチインフォメーションディスプレイも装備。

また、MRワゴンを一部改良して、シリーズ全機種に独自の減速エネルギー回生機構「エネチャージ」や、「新アイドリングストップシステム」、「エコクール」などの低燃費化技術を採用し、NA(自然吸気)エンジン搭載の2WD車は30.0キロ/リットル(L)という燃費性能を達成。ターボエンジン搭載の2WD車も27.0キロ/Lを実現した。

メーカー希望小売価格は129万450円から155万2950円。