写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本はこのほど、山陽新幹線の新神戸駅、岡山駅、広島駅、小倉駅の4駅のホーム上で設置工事を進めてきた「喫煙ルーム」の供用開始日を発表した。岡山・広島・小倉の3駅は7月20日から、新神戸駅は7月29日から使用可能となる。

「喫煙ルーム」は従来の屋外喫煙コーナーを室内化したもので、いずれの駅も上下ホームに1カ所ずつに設けられる。喫煙ルームの設置にともない、これら4駅のホームに設置されていた既存の喫煙コーナーは撤去される。

なお、岡山駅と広島駅での喫煙ルームの設置は、それぞれ県内の同社の駅としては初。山陽新幹線の姫路駅と博多駅にはすでに喫煙ルームが設置されている。

(佐々木康弘)