藤田をはじめ多くの日本人選手が初日下位に沈んだ (Photo by Rob CarrGetty Images)

写真拡大

<全英オープン 初日◇18日◇ミュアフィールド(7,192ヤード・パー71)>
 スコットランドにあるミュアフィールドで開幕した全英オープンの初日。日本勢は松山英樹がイーブンパーで21位タイ、片山晋呉が2オーバー48位タイとまずまずのスタートを決めたものの、その他の選手は苦戦を強いられた。
全英の順位確認はこちらのリーダーズボードから
 2イーグルを奪いながらスコアを落とした久保谷健一が5オーバーの92位タイ、藤田寛之、谷口徹、丸山大輔は7オーバーで119位タイ。9オーバーの小平智は143位タイ、井上信は12オーバーの152位タイと軒並み下位に沈んでいる。
以下は主な選手のコメント
92位T:久保谷健一(+5)
ひどかった。2イーグルはいいお土産ですね。朝の練習場では少しはまともにできるかなと思ったけど11番で台無し。90ヤードをサンドウェッジでトップしてボギーにしてからズルズルいってしまった。今日の僕のリミットは3オーバーまでで、そこまでじゃなかったらあとはもう祭りだなって感じ。明日は前半イーブンくらいで回れたら。
119位T:藤田寛之(+7)
残念な1日。ショットはまぁまぁできたけど、昨日までと比べて別のグリーンだった。スピードがここまで違うのは初めてでびっくりした。後半だけで3パット4回くらいして、だんだんパッティングを疑うようになってしまった。
119位T:谷口徹(+7)
つかれました。全英でグリーンがこれだけ速いのは初めて。思ったよりもスルスルいって抜けてしまうね。4番のトリプルボギーがいたかった。バンカーのアゴに引っ付いて出すのに3回かかってしまった。
119位T:丸山大輔(+7)
難しかった。予想はしていたけど、予想以上。グリーンを外した時に、何でどうしようというのが決まらなかった。パターでも距離感合わないし。後半は耐えていたんだけど、前半は3番のダブルボギーで慌ててしまった。ここから這い上がらないといけない。奇跡のアンダー狙いで頑張ります。

<ゴルフ情報ALBA.Net>