写真提供:マイナビニュース

写真拡大

北海道雨竜郡北竜町で、「ひまわりまつり」が開催される。日時は7月20日〜8月24日までの36日間。入場は無料で、ひまわりの見ごろは、7月下旬〜8月上旬とのこと。

○北竜町ひまわりの里「誕生物語」

同園は1979年、元農協職員が旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動したのをきっかけに、栽培の取り組みをスタート。同祭りでは、面積23.13ヘクタールの「ひまわりの里」に咲く、約130万本のひまわりを見ることができるほか、期間中に2カ所の「ひまわり迷路」や遊覧車「ひまわり号」の運行、エサやりの体験ができる「ダチョウ牧場&合鴨牧場」などを常設する。

また、期間中の土日に「バッテリーカー」(3分/100円)、7月27日には「ひまわり縁日」や「ミニゲーム&クジ」、「ミニSLの運行」などを実施。さらに、8月3日に「陸上自衛隊第2音楽隊演奏会」、「自衛隊災害対応車両等の展示」などを開催し、竜山車「北竜丸」も展示される。

なお、フィナーレを翌日に控えた8月23日夕方からは、「北竜盆踊り大会」を開催。太鼓演奏、子供盆踊りに続き、仮装盆踊りも行われる。そのほか、日程によりさまざまな催しを用意しているとのこと。

(OFFICE-SANGA)