山形の大雨「胸まで水がきた」

ざっくり言うと

  • 大雨の影響が続く山形県で18日、河川の水位が上昇し堤防を越えて氾濫した
  • 土砂崩れも相次ぎ、大江町や南陽市は付近の住民に避難指示を出した
  • 学校の男性職員は「あっというまに胸まで水がきた」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング