写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR九州はこのほど、「A列車で行こう」「あそぼーい!」「海幸山幸」の3つの人気列車に乗車し、九州を縦断するツアーを発売した。各列車とも通常の運行行路と異なる区間を走るのが特徴で、「JR九州自慢の列車でいつもは走らない路線を走る旅」がツアー名称となる。

ツアーでは、「A列車で行こう」(通常は熊本〜三角間)は博多〜三角〜熊本間を、「あそぼーい!」(通常は熊本〜宮地間)は熊本〜人吉間を、「海幸山幸」(通常は宮崎〜南郷間)は吉松〜都城間を走る予定。1日目は博多駅から「A列車で行こう」と「あそぼーい!」を乗り継ぎ、人吉で宿泊。2日目は吉松駅から「海幸山幸」で都城へ向かい、鹿児島中央駅から九州新幹線「さくら570号」で博多駅に戻る。なお、1日目の人吉駅到着後、バスで博多駅に戻る日帰りコースの設定もあるとのこと。

旅行代金は、1泊2日のコースが大人3万3,300〜3万8,800円、小児2万4,300〜2万9,800円。日帰りのコースが大人1万3,800円、小児9,800円。定員は各コース45名。予約は各JR九州旅行支店・駅旅行センターで受け付けている。申込み締め切りは8月22日。

(佐々木康弘)