【男子感覚】毎月ファッションにかける金額「0円 23.7%」→「10年近く同じもの」(29歳)

写真拡大

毎日コーディネートに悩む女性と違って、スーツで出勤できる男性がうらやましく感じることもあります。ネクタイやシャツを変えるだけなら、女性よりも服飾費がかからないのでしょうか。マイナビニュース会員の男性372名にうかがいました。

女子感覚はこちら

調査期間:2013/6/15〜2013/6/27
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性372名(ウェブログイン式)

【男性編】Q.毎月ファッション(洋服、カバン、靴など)にいくら使いますか?(単一回答)
1位 0円 23.7%
2位 5,001円〜10,000円 16.7%
3位 2,501円〜5,000円 14.2%
4位 1円〜1,000円 12.1%
5位 1,001円〜2,500円 11.8%

■0円
・「10年近く同じものを使っています」(29歳/自動車関連/技術職)
・「今使っているものがダメになった時に買う」(39歳/小売店/販売職・サービス系)
・「丈夫なものは10年間は使えるから」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

■番外編:男だっておしゃれが好き!
・100,001円以上「身なりは整えたい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・20,001円〜30,000円「欲しいものがあるとつい、買ってしまう」(27歳/自動車関連/技術職)
・15,001円〜20,000円「1カ月に1着は何かを買う」(26歳/金融・証券/専門職)

1位は0円という結果に。ファッションにこだわりはないし、必要に迫られなければ新たに買う必要はないと考えている人が多かったです。中には、品質やブランドにこだわって、長く愛用するという人も。衝動買いする人は少なそうですね。

(OFFICE-SANGA)