砂漠で農業 世界初の技術を開発

ざっくり言うと

  • パナソニックと京大が、乾燥地帯でも農業ができる世界初の技術を開発した
  • 炊飯器の内釜を加工する技術を応用し、空気だけを通す砂の層を製作した
  • アフリカなどに農園を造成するサービスを16年までに事業化する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング