写真提供:マイナビニュース

写真拡大

かなざわ・まち博2013開催委員会は27日・28日、石川県金沢市・しいのき迎賓館芝生広場にて「まち博パーク」を開催する。


○「まちに出る、まちを知る、まちで遊ぶ」を再現


同パークは、石川県金沢市のまち全体を活きたパビリオン・博覧会場に見立てるまちづくり運動である「かなざわ・まち博」のイベント、"夏のまち博"(7月20日〜8月25日)に設けられるもの。「かなざわ・まち博」の基本コンセプトである「まちに出る、まちを知る、まちで遊ぶ」を一つの会場で再現し、多くの人たちが参加できるイベントを開催するという。


会場では、金沢らしい食を集め、金沢の食文化を楽めるブース「金沢ごはん」や、県内の若手作家によるクラフトマーケット「金沢てしごと」、草笛教室、金沢散歩学などの「まち博講座」やステージイベントなどを実施する。


開催日時は、7月27日 12時〜19時、7月28日 10時〜17時。会場は、石川県金沢市・しいのき迎賓館芝生広場。


(エボル)