写真提供:マイナビニュース

写真拡大

映画『燃えよドラゴン』の製作40周年を記念したリマスター版Blu-rayの発売にあわせ、ブルース・リーの偉大さを改めて紹介する「オレたちのブルース・リー祭」がニコニコ生放送にて放送されることが決定した。放送は7月20日21:00から。


1973年に公開されて以来、世界各国で大ヒットとなったブルース・リーの最高傑作『燃えよドラゴン』。当日はブルース・リーをこよなく愛する大槻ケンヂや映画ライターの高橋ターヤンなどを迎え、同作の本編を観ながら生放送でのウンチク映画解説を行う予定となっている。MCを務めるのは、ジャンクハンター吉田と声優の行成とあ。


さらに番組では、ブルース・リーに馴染みのない若者たちに向けて、「いまさら聞けないブルース・リー講座」なども実施し、ブルース・リーの偉大さを改めて紹介するという。


なお、本番組は生放送と同時に今回発売されたブルーレイおよびDVDの再生を推奨しているが、ニコニコ動画では『燃えよドラゴン』のディレクターズカット版が有料配信されているため、そちらと合わせて楽しむことも可能。また、オンエアされた映画解説動画は後日アーカイブ化され、常時配信される。


番組名:「オレたちのブルース・リー祭」

放送日:7月20日(土)

放送時間:21:00〜(2時間30分程度)

出演者:<ゲスト>大槻ケンヂ、高橋ターヤン(映画ライター)、<MC>ジャンクハンター吉田、行成とあ(声優)

番組ページはこちら


(吉田美奈子)