写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けの大ヒットパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』がタイトーの大人気ゲーム『グルーヴコースター ゼロ』とコラボレーションを決定し、さらに7月19日に大型アップデートを実施することが明らかになった。


『グルーヴコースター ゼロ』は世界中で数々の賞を受賞した『グルーヴコースター(iPhone版)』に新機能を加えて、さらにパワーアップした音楽ゲームアプリ。音楽にあわせて画面をタッチするだけで、音楽に乗る楽しさとジェットコースターのような疾走感で人気を博している。20曲以上の無料曲に加え、ボーカロイド、J-POP、ゲーム、オリジナルなどの人気曲を続々と配信中。


今回のコラボ企画では、『グルーヴコースター ゼロ』の世界観をモチーフとしたスペシャルダンジョンが登場。ダンジョン内で待ち受けるモンスターたちは『スペースインベーダー』でもおなじみの「OCTOPUS」「CRAB」「SQUID」「UFO」などの懐かしさを感じるドット絵風の「侵略者」たちとなる。


ダンジョン内のBGMも、今回のコラボに相応しい特別仕様に。ファンタジックな『パズドラ』のBGMに『グルーヴコースター ゼロ』の世界観を取り入れたアレンジが施され、また、『グルーヴコースター ゼロ』にも『パズドラ』の楽曲が登場するという。登場モンスターやダンジョン情報等の詳細については後日発表。このコラボは7月29日0:00〜8月11日23:59の期間で実施される。


注目のアップデートでは、まず「属性」順や「入手」順などに加え、「レア度」「コスト」「レベル」順でもモンスターを並べ替えられる機能を追加。「コスト」制限のあるダンジョンでもモンスターを「コスト」順に表示することで選びやすくなっている。


そして、iOS版はゲーム画面を大幅に改修。アイコンやステータスバーの表示位置はそのままに、デザインを今までよりスタイリッシュに仕上げているという。具体的には、HPやスタミナの表示が細くすっきりさせ、メッセージウインドウは青色から緑色へ。画面全体の色のバランスを揃え、これまでより視認性が高なっている。また、背景や全体の色を明るくするなど細かい微調整が加えられ、よりデザイン性にこだわっているという。


また、Android版では「Game Play Service」に対応。「達成項目」や「ランキング」が登場し、これらの機能を使用することで、他のプレイヤーと成績を競い、設定された目標に挑むことが可能となった。さらに、端末のモニターサイズに合わせて、ゲーム画面の表示サイズの切り替えが可能になり、最適な画面サイズでゲームをプレイすることができる。


(C)TAITO CORP.1978,2013

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.