ドルチェ&ガッバーナ、黒いボトルの新フレグランスを日本展開

写真拡大

 Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)が、ブラックボトルとオリエンタルフローラルの香りが特徴の新フレグランス「ドルチェ&ガッバーナ ザ・ワン デザイアー オードパルファム」を日本国内で展開する。発売は8月28日。ヴィジュアルモデルにはScarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)が起用されている。

ドルガバ新作フレグランス発売の画像を拡大

 新作フレグランスは「欲望、誘惑、強さ」をコンセプトに、自信に満ち溢れ欲望の赴くままに生きる女性を香りで表現したという。トップノートはマンダリン、ライチ、ベルガモットの爽やかさ、ハートノートはマドンナリリー、インディアンチュべローズ、ジャスミンでフローラルに、ベースノートではバニラ風のキャラメルとサンダルウッド、そしてムスクとシスタス ラブダナムが調合されて濃厚な香りとなっている。税込価格は30mlが9,660円、50mlが13,020円で、全国の百貨店を中心に販売予定。

 ヴィジュアルに起用されたScarlett Johanssonを撮影したのは、フォトグラファーTerry Richardson(テリー・リチャードソン)。妖艶で自信に満ち溢れた女性像が表現されている。