中古マンションのリノベーション事業を行う(株)インテリックス(山本卓也社長)は、マンションの売却を検討する個人を対象に「買取保証付バリューアップパッケージ」の提供を本格的に開始、「リノベーションしてから売り出す」という新たな選択肢を設けることで、中古マンションの流動性向上を図る。

この「買取保証付バリューアップパッケージ」は、買主が敬遠しがちな、築年数の経った中古マンションの売却検討者に提案するサービス。売却検討者は初期費用の負担なしでリノベーションを行い、マンションの付加価値を高めて販売することができ、一定期間内に成約に至らなかった場合もインテリックスが買取保証することで、安心かつ計画的にマンションを売却することができるというもの。
建物専有部分内の最長2年の瑕疵担保責任や、設備、部位ごとに最長10年のアフターサービスを同社が保証することで、売却検討者はもちろん、仲介会社の販売後の負担を軽減するとともに、保証やリノベーションにかかる工事期間、費用などが懸念材料となり、中古マンション購入をためらう買主側の不安も解消することで、安心で快適な中古マンションの流通を促進し、市場の活性化を図るとしている。