Balzac_万年筆_OPEN.jpgMontblanc(モンブラン)は、1992年から毎年、ひとりの作家の功績を讃えたハンドクラフト仕上げの筆記具「作家シリーズ(Writers Edition)」を発表しています。2013年は、ヨーロッパにおけるリアリズム文学創始者のひとりであるフランスの作家、オノレ・ド・バルザックに敬意を捧げたコレクションです。


(写真は、『作家シリーズ2013オノレ・ド・バルザック』の万年筆/世界8200本限定12万6000円)オノレ・ド・バルザック(1799−1850)は、その短い生涯のうちに多種多様な作品を残し、リアリズム文学の父と称えられています。「ゴリオ爺さん」「谷間のゆり」をはじめとする多彩な登場人物が織りなすアラベスクからは、まるで精緻な浮世絵を見るかのように、当時のフランス社会を生きた人々の懊悩が鮮やかに浮かび上がってきます。
母親の充分の愛情が与えられず、孤独な少年時代を過ごしたと伝えられていますが、長じてからのバルザックの生活は、パリ社交界の美しい女性たちに囲まれながら夜毎のパーティに繰り出すという、まさに社交界の寵児に相応しい華やかなものでした。汲めども尽きぬアイディアを大量のコーヒーを友に夜っぴて執筆しては、また社交界に繰り出すという、豪放磊落なライフスタイルだったと伝えられています。そんな生活がたたってか、フランス社会を余すことなく映し出そうとした野心的な作品群「人間喜劇」の完結を待たぬまま天に召されます。彼が残した借金は莫大なものだったといいますが、彼の死後、それを精算したのは晩年の伴侶だったポーランドの貴族出身の女性でした。愛さずにはいられない魅力を持った男性であったことがうかがえます。
あまたの社交界の女性たちを魅了したバルザックは、颯爽とした伊達男としても知られています。当時の紳士たちの礼装は、モーニングコートと呼ばれるいでたちで、今なお紳士の昼の礼装として知られている、黒い上着にグレーの縞ズボンというスタイルです。バルザックは、このスタイルに身を包み社交界を駆け抜けていきました。
 
『作家シリーズ2013オノレ・ド・バルザック』は、19世紀中葉の紳士たちのダンディズムを筆記具のデザインとして完璧に再現しています。また、これまでの作家シリーズ同様、いったん製造が終わると仕様書や型を全て破棄します。これにより、コレクターズアイテムとしての価値は守られています。





Balzac_集合写真.jpg左からボールペン、ローラーボール、万年筆、
メカニカルペンシル(メカニカルペンシルはセット販売のみ)


 
【『作家シリーズ2013オノレ・ド・バルザック』主な特徴】
■ボディは、ブラックプレシャスレジンと細かいギョーシェが装飾されたグレーラッカーのツートーン。カラースキームもモーニングコートそのものです。
■バルザックの派手やかで豪放磊落な人生を映し出したかのような堂々たる太目のボディと対照的な、トップに
ターコイズラッカーを戴いた繊細なクリップは、バルザックが持ち歩いた優雅な装飾のステッキを表現。
■プラチナ仕上げおよびゴールド仕上げのリングは、尻軸からキャップトップにかけて徐々に豪華さを強めていきます。これは19世紀フランスの階級社会を表現したものです。
■キャップトップに装飾されたサインと、ロジウム装飾が施された7 5 0ゴールドペン先のイニシャルが、バルザックに捧げられたコレクションであることを語りかけます。



Balzac_万年筆_ペン先.jpg
ペン先にはロジウム装飾が施された7 5 0ゴールドでバルザックのイニシャルが入っています。



Balzac_万年筆キャップ.jpg
トップにターコイズラッカーを戴いた繊細なクリップは、
バルザックが持ち歩いた優雅な装飾のステッキを表現。
 
 
【『作家シリーズ2013オノレ・ド・バルザック』概要】
■発売日:2013年8月発売予定
■価格:万年筆(ペン先はF, M)…世界8200本限定12万6000円
    ローラーボール…世界7700本限定9万8700円
    ボールペン…世界1万3400本限定8万8200円
    セット(万年筆M/ボールペン/メカニカルペンシル)…世界1000セット限定28万3500円
 
 
 
 【問】モンブラン銀座本店 tel:03-5568-8881
 URL:http://www.montblanc.com


■関連記事
モンブランが第22回モンブラン国際文化賞を発表!日本の受賞者は二代目市川猿翁氏に!!
【SIHH2013新作情報】モンブランから『タイムウォーカー ボイジャー UTC』が登場!
【SIHH2013新作情報】モンブランから『タイムウォーカー ワールドタイム エミスフェール』が登場!