ファッション最前線 JFW-IFFで「インターナショナル」と「3Dプリンター」に触れる

写真拡大

 7月17日に開幕する「JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)」は、トレンドの最前線や次世代のモノ・コト・情報に出会うことができる日本最大のファッション展示会だ。今回、特に注目したいキーワードは「インターナショナル」と「3Dプリンター」。いずれも次世代のマーケットを創出するブランドや技術がそろう。

ファッション最前線 JFW-IFF開幕の画像を拡大

 東京ビッグサイト 西展示棟を会場に開催されるJFW-IFFは、数多くの出展社の業容によって、ウィメンズウエア、メンズウエア、バッグ、シューズ、カジュアルなどテーマ別に11ゾーンで構成される。中でも充実しているのが「インターナショナル」のゾーンだ。ファッション業界でもOEM(相手先ブランドの生産)、小売、資材調達など様々な分野で拡大するグローバル化の時代を反映して、海外からの出展社も年々増え、今回は世界17ヵ国の企業が出展する。フランス、イタリア、スペイン、ギリシャ、デンマークなどヨーロッパからの出展社に加え、近年、成長著しいアジア諸国の企業の日本に対する視線も熱いという。特に「チャイナ・プラス・ワン」の候補として期待が集まるインドからは80社以上が参加。素材の宝庫と言われるバリエーションと、独特の風合いを出す手刺繍アイテムは必見だ。JFW-IFF会期中の3日間は1日3回、インド企業によるファッションショーも開催される。

 また、注目の最新技術として登場するのが「3Dプリンター」だ。アクセサリー制作や靴の型作りなど、ファッション分野でも活用がスタートしている。今回は最新技術を操るデジタルクリエイター集団「マッドスネイル」が協力し、会場内で実際に3Dプリンターを使ったファッションアイテムの製作実演が行われるという。様々な可能性を秘めた最新技術が話題を集めそうだ。

■JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)
 会期:2013年7月17日〜19日 10時〜18時(最終日17時まで)
 会場:東京ビッグサイト 西展示棟
 入場無料 *ビジネスを目的とした業界内トレードショーのため、一般の方はご入場いただけません。
 http://www.senken-iff.com/iff/

【関連記事】
・ブライダルファッションの最新トレンドは?展示会IFFに一般入場エリア設置
・現代女性のキーワード「リアルリュクス」とは?展示会IFFに新ゾーン