写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都は多摩の魅力発信プロジェクトのイベントとして、「夏休み宝探しチャレンジ」「フォトコンテスト」「自然体験プログラム」を開催する。


2013年は、多摩地域が神奈川県から東京府に移管されて120年目という節目の年に当たる。そこで多摩地域の様々な魅力を住民が再発見し、発信していく取り組みとして「多摩の魅力発信プロジェクト(略:たま発)」を開催する。


○多摩地区を舞台にリアル宝探し!


夏休み宝探しチャレンジ「たま発×リアル宝探し」は、宝の地図の謎を解き、街の中に隠された宝箱を探しだす一般参加型の実体験ゲーム。7月20日〜9月30日にかけて、多摩地域内6カ所で行う。宝の地図は、特設ホームページからダウンロード可能。謎を解くと抽選でニンテンドー3DSなどの賞品が当たる。


○被写体は多摩地区「フォトコンテスト」


多摩地域を被写体とした応募型フォトコンテスト「たま発!フォトコンテスト」は、7月26日〜2014年1月17日まで特設サイトで応募を受け付ける。多摩地域の魅力だと感じたモノ・コトの写真を幅広く募集するもので、受賞作品は2014年2月に特設ホームページにて発表する。


○多摩の自然を満喫できるトレッキング


自然体験プログラム「たま発!トレッキング」は、西多摩エリアを活動拠点にする「青梅市トライアスロン協会」の協力のもと、地域性を考えたトレッキングプログラム。初級者と中級者それぞれのレベルに合わせ、多摩の自然を満喫できる内容となっている。初心者向け「高水三山巡りトレッキング」は9月29日、中級者向け「三頭山トレッキング」は11月16日に開催。


応募は郵送又はFAXで受け付ける。郵送は港芝浦郵便局留「たま発!事務局(トレッキング係)」までで、イベントの詳細は公式サイトでも公開している。


(フォルサ)