写真提供:マイナビニュース

写真拡大

関東鉄道は20日、「常総線開業100周年記念フリーきっぷ」を発売する。開業100周年オリジナル地紋を使用した定期券サイズ(60mm×85mm)のきっぷで、デザインは5種類。


常総線は1913(大正2)年11月1日に取手〜下館間で開業。今年で100周年を迎える。これを記念して発売される同きっぷでは、それぞれに常総線ゆかりの車両が描かれており、各発売駅で1種類のみ発売されるという。


発売駅と券面デザインは、取手駅・戸頭駅がDD502、守谷駅・新守谷駅が8号蒸気機関車、水海道駅・石下駅がキハ900形、下妻駅がキハ5000形、下館駅がキハ700形。発売額は1,500円で、各デザイン2,000枚限定。フリーきっぷとして利用できるのは、土休日および12月29日〜1月3日のいずれか1日。利用区間は常総線取手〜下館間となっている。


(佐々木康弘)