ピカソの名作を証拠隠滅で焼却

ざっくり言うと

  • オランダの美術館からピカソやモネなど7作品が90秒足らずの間に盗まれた
  • 被告の母親が証拠を隠滅するため、約130億円の作品を自宅で燃やしたという
  • 母親は「息子が逮捕された1月以降、とても恐れていた」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング