息を吐くだけ

写真拡大

サンコー(東京・千代田区)は2013年7月11日、iPhone5に差して呼気のアルコール濃度が測定できる「iPhone5用アルコールチェッカー」を発売した。価格は、1980円。

緑・黄色・赤で表示

Ligtningコネクタを搭載しており、iPhone5に本体を差し込み、吹き込み口に3〜5秒間息を吐くだけで、呼気中アルコール濃度が計測できる。電源ボタンを押してから準備10秒と測定10秒の20秒で調べることができ、計測結果はわかりやすいデジタル数値で表示される。Lightningコネクタに対応したiPadやiPad mini、iPod touchでも使える。

また測定結果の表示とともに、LEDバックライトが点灯。アルコール濃度に応じて、緑(正常)・黄色(注意)・赤(危険)の3色で表示される。

サイズは幅32×奥行き48×高さ13ミリ、重量は13グラム。