先週の欧州ツアーで優勝、最高の状態で全英入りしたミケルソン(Photo by Rob CarrGetty Images)

写真拡大

<全英オープン 事前情報◇16日◇ミュアフィールド(7,192ヤード・パー71)>
 予選ラウンドでローリー・マキロイ(北アイルランド)と共に松山英樹とラウンドするフィル・ミケルソン(米国)が公式記者会見で松山について語った。
松山英樹、マキロイ、ミケルソンと同組も「まずはしっかり自分のプレーを」
 松山とマキロイと同組となったが松山をどう見るか?の質問に「マツヤマサンに関することはたくさん聞いているよ。彼はすごくいい選手だし、彼のプレーを間近で見るチャンスをもらえたのは楽しみ」とコメント。21歳の松山、23歳のマキロイと、2人の若手とのプレーを心待ちにしている様子だった。
 自身は前週に行われた欧州ツアー「スコットランドオープン」で優勝し、最高の弾みをつけてこのミュアフィールドに乗り込んできた。今大会対策としては地面が硬くランが出るためドライバーは使用せず、代わりに64°のロブウェッジを投入。ティショットでは3ウッドを多用していく戦略も明かした。ミケルソン、マキロイ、松山の注目組は初日9時44分に1番からティオフする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>