ジャニーズの5人組男性グループ、A.B.C-Zの最新DVD「Walking on Clouds」が7月10日に発売され、今週7月22日付けのオリコン週間DVDランキングに初登場。発売初週で3.5万枚を売り上げ、総合首位を獲得した。

今作でA.B.C-Zは「Za ABC〜5stars〜」(2012年2月発売)、「ABC座星(スター)劇場」(2012年7月発売)、「ずっとLOVE」(2012年9月発売)に続き通算4作目のDVD総合首位を獲得。また、今作の初週売上は前作のミュージックDVD「Twinkle Twinkle A.B.C-Z」(2013年3月発売)の3.4万枚を上回っており、好発進となった。

なお、今作の首位達成でA.B.C-Zは初ランクインから2年連続で週間DVDランキング総合首位達成。男性アーティストによる初ランクインから2年以上連続首位はKinKi Kids、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2に続く史上4組目の記録となった(再デビューは除く)。

A.B.C-Zは、橋本良亮(20歳)、戸塚祥太(26歳)、河合郁人(25歳)、五関晃一(28歳)、塚田僚一(26歳)による5人グループ。前身となるグループ“A.B.C”に2008年に橋本が加入し、現在のグループ名になった。“A.B.C”はAcrobat Boys Clubの略で、アクロバティックアクションを得意とする。

今作は「Walking on Clouds」のミュージッククリップ、「My life」のダンスクリップに加え、今年行われたライブツアー「A.B.C-Z 2013 Twinkle×2 Star Tour」のバックステージ映像を収録。さらに、初回限定盤には7曲入りの特典CDも封入される。