●死の谷?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©入江君人・茨乃/富士見書房/神ない製作委員会

<キャスト>
アイ・アスティン:豊崎愛生
ハンプニーハンバート:浪川大輔
ハナ:佐藤利奈
スカー:能登麻美子
ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ:藤原啓治
キリコ・ズブレスカ:柿原徹也
ウッラ・エウレウス・ヘクマティカ:小松未可子
アリス・カラー:内山昂輝
ディー・エンジー・ストラトミットス:喜多村英梨
ヨーキ:野島裕史
アンナ:渡辺明乃
ユート:丸山詠二
ヒコーツ:吉野裕行
ターニャ・スウェッジウッド:今井麻美
ヴォルラス・ファーレン:原紗友里
ミミータ・ゲーデンバーグ&メメポ・ゲーデンバーグ:加隈亜衣
ルン・サジタリウス:高橋未奈美

●ストーリー
天地創造のすえ、神は15年前に世界を捨てた。それからというもの新たにもうけた命はなく、死者は……。 破綻している世界で死者へと安らぎを与える職業。それが、墓守だ。
●墓守スカー
ハンプニーハンバート「墓守というのはああいうのを言うんだぜ!」
スカー「これはこれは、はじめまして!」
アイ「すごく…、きれいです…。」

ちなみに「スカー」とは偽名で「死神」「マリア」「石頭」等の複数の偽名をもっているようですが…。

ハンプニーハンバート「アイ、お前は墓守か?」

美しき墓守スカー、しかし彼女には闇の部分が見え隠れしています。
●墓守としての証明
ハンプニーハンバート「ハナと呼ばれる30〜40代の茶罰で胸が小さい女性を検索してくれ!」
スカー「該当人物はいません。」


ハナ(アイの母親)を探しているハンプニーハンバート。どうやら今回も外したようです。しかもスカーによってアイが墓守と言う事(アイが村人を正式に埋葬したという事)が証明されると、

アイ「私は正真正銘墓守なのですよ!」

とは言え、アイの住んでいた村にはもはや誰もいません。そこで…。
●アイの行く道
ハンプニーハンバート「お前、明日からどうするんだ?」

ハンプニーハンバートに拳銃で殺害されようとされるアイ。しかし、彼を狙撃した何者かが!

ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ「大丈夫か?」

彼女を救ったのはユリー。彼はハンプニーハンバートに妻を殺害された(正確には既に死亡していた妻の頭を銃で吹き飛ばした)事で彼を追いかけていたようです。

これはこの世界では人が死ぬ事を許されなかったが故に起こった悲劇。

結局、この戦いは水入りとなり…。一人ぼっちのアイは拠り所も無く…。

アイにとって墓守は辞められる職業では無く、彼女を必要としてくれる所を探してハンプニーハンバートと共に旅に出ることになります。
●二人旅
ハンプニーハンバートと共に旅に出る事になったアイ。しかし、彼女があまりにどんくさいので、

ハンプニーハンバート「ユリーに追いつかれてしまう。おんぶしてやるよ。」
アイ「えっー!?おんぶですかァ?誰かが見ているかもしれないし、恥ずかしいですよ!」


しかも、そのまま川にダイブ!

※世間ではこういうのを「身投げ」というんでは…。

廃屋で宿泊する2人。

ハンプニーハンバート「人が死ななくなった15年前から人が生まれなくなった。そうなると12歳のお前は生まれるはずが無いんだ。となるとお前は墓守と人間の子なんだ。」

※墓守は子供を産まない。となるとハナ(アイの母親の墓守)は相当壊れた存在らしいです。

その日、アイは彼から死者について聞かされます。それは彼女にとって初めて認識する概念。しかしながら、それは彼女にとって決して良い話では無いのですが…。

「神さまのいない日曜日」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第1話「墓守アイ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神さまのいない日曜日」TVアニメ公式Webサイト
「神さまのいない日曜日」AT-X公式Webサイト