ラグ&ボーン ヴィジュアルにマイケル・ピットとレア・セドゥ起用

写真拡大

 「rag & bone(ラグ & ボーン)」が2013秋冬コレクションのキーヴィジュアルに、フランス人女優のLéa Seydoux(レア・セドゥ)とアメリカ人俳優のMichael Pitt(マイケル・ピット)を起用した。メンズウェアでのヴィジュアル制作は今回が初となり、女優・俳優を起用することもブランド初の試みとなる。

ラグ&ボーン2013秋冬 ヴイジュア公開の画像を拡大

 ヴィジュアルフォトグラファーはGlen Luchford(グレン・ルッチフォード)が担当し、NYの古い建物が並ぶロケーションで撮影。35mmと16mmのフィルムを使用し、現像は全て手焼きで行われたという。

 撮影のクリエイティブディレクションは Jefferson Hack(ジェファソン・ハック)が経営するロンドンベースのAgency MAD、アート・ディレクターにDJAのSara Hemming(サラ・ヘミング)、ヘアーをDidier Malige(デディエ・マリージュ)、メイクアップはGucci Westman(グッチ・ウェストマン)がそれぞれ担当。9月にはGlen Luchfordによって撮影された映像とメイキングの映像のリリースが予定されている。

■rag & bone 2013 AW
・Creative Direction: MAD
・Art Direction: Sara Hemming ( DJA)
・Photographer : Glen Luchford
・Hair : Didier Malige
・Make up: Gucci Westman
・Model: Léa Seydoux, Michael Pitt