写真提供:マイナビニュース

写真拡大

口コミサイトを運営するフォートラベルは7月12日、「格安航空会社(LCC)の利用」に関するアンケート結果を公表した。アンケートは同社のユーザーを対象に行い、891人の有効回答を得た。


○利用率は前回調査時より7ポイント増加


今回の調査では、「エアアジア・ジャパン」、「ジェットスター・ジャパン」、「ピーチ・アビエーション」の3社に関するアンケートを行った。まず、利用率に関しては、3社のうち1社でも利用したことがあるのは全体の19・4%で、昨年11月の調査時に比べて、6・9ポイント増加している。企業別の利用頻度では、「ジェットスター・ジャパン」が60・1%で、前回と変わらず1位。続いて「エアアジア・ジャパン」(41・0%)、「ピーチ・アビエーション」(35・8%)となっている。


○満足度、「期待通り」「期待以上」を合わせて8割超


「実際に利用した際の満足度」に関しては、8割を超える利用者が各社のサービスに対して「期待通り」もしくは「期待以上」と回答している。


「期待以上」が最も高かったのは「ピーチ・アビエーション」で、「欠航率が低く、運航精度が高い」などの理由が挙げられている。「エアアジア・ジャパン」は、「期待以上」と回答する人が、前回調査時より5.1ポイント増加。「客室乗務員が明るく、親しみが持てた」などの声が、利用者からあがっている。「ジェットスター・ジャパン」は、「期待通り」と「期待以上」を合算した数値が90・0%で、3社のうちで最も高かった。「ほぼ定刻通りの運航だった」などのコメントが、寄せられていた。