<女子世界ランキング>
 7月15日付けの最新女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアー「マニュライフ・フィナンシャルLPGAクラシック」でツアー2勝目を飾ったパク・ヒヨン(韓国)が前週から16ランクアップの21位に浮上した。首位は今季圧倒的な強さを見せているインビー・パーク(韓国)ががっちりとキープ。日本勢の最高位は宮里藍の11位となっている。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(13.07pt)
2位:ステイシー・ルイス(8.17pt)
3位:スーザン・ペターセン(7.88pt)
4位:チェ・ナヨン(7.47pt)
5位:リュー・ソヨン(7.21pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.11pt)
7位:カリー・ウェブ(6.03pt)
8位:申ジエ(5.68pt)
9位:キム・インキョン(5.68pt)
10位:ヤニ・ツェン(5.56pt)
【日本勢の順位】
11位:宮里藍(5.52pt)
15位:宮里美香(4.51pt)
30位:森田理香子(3.05pt)
32位:有村智恵(2.88pt)
41位:佐伯三貴(2.55pt)
45位:横峯さくら(2.30pt)
58位:比嘉真美子(1.96pt)
61位:堀奈津佳(1.84pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
LIVE写真館で国内女子ツアーを振り返る
さらに見やすく!「女子プロ写真館」がリニューアル
AKB山内鈴蘭の本誌未公開カットなど!
最新のギア情報&試打レポートをチェック