NISA口座はどこで開設するのがお得か? 〜ネット証券のNISAキャンペーンをまとめてみた〜

ネット証券各社で、NISA口座開設キャンペーンが続々スタート! でも申請手続きの開始は10月1日から。じっくり検討して選ぼう!!

 年末で終了予定の証券優遇税制に代わって、来年1月からスタートする少額投資非課税制度(愛称:NISA)。ざっくり言うと、年間100万円まで(5年間で総額500万円まで)の投資については最長5年間、配当金や分配金、譲渡益が非課税になるという制度だ。

 この制度を利用するには、専用のNISA口座を開設する必要があるが、NISA口座は一人につき1口座しか開くことができない。また、一度ある金融機関にNISA口座を開設すると、原則として4年間はその口座を使い続けることになる。

 となれば、金融機関としてはとにかくできるだけ多くの投資家に自社でNISA口座を開いて欲しいと思うのは当然なわけで、そんな思惑もあってか、6月以降、各ネット証券ではNISA口座の開設キャンペーンを続々と実施している。

 今回は、各社のキャンペーン内容と共に、NISA口座を開設する前に押さえておきたい重要なポイントを確認しよう。

「現金2000円プレゼント」がNISA関連キャンペーンの主流!?

 主なネット証券が現在実施している、NISA口座開設キャンペーンは以下の表のとおりだ。

◎NISA関連キャンペーンを実施中の主なネット証券

証券会社名
(キャンペーン名)
期間 条件 特典 公式
サイトへ
マネックス証券
(NISA口座開設早期申込キャンペーン)
実施中〜
8月30日まで
期間中にNISA
口座開設を申し込む
抽選で100名に
現金10万円プレゼント
【備考】11月末までに口座開設を完了し、当選者への入金は12月中旬を予定
カブドットコム証券
(NISA口座開設キャンペーン)
実施中〜
2014年3月31日まで
期間中にNISA
口座開設の手続きを完了
現金500円
プレゼント
SMBC日興証券
(NISAスタートキャンペーン)
実施中〜
2014年3月31日まで
期間中にNISA
口座開設の手続きを完了
現金2000円
プレゼント
【備考】11月末までに口座開設を完了し、当選者への入金は12月中旬を予定
楽天証券
(投資信託1000円分プレゼント)
実施中〜
12月31日まで
期間中にNISA口座開設の手続きを完了 投資信託の買付代金1000円
プレゼント
【備考】11月末までに口座開設を完了し、当選者への入金は12月中旬を予定
内藤証券
(NISAスタートキャンペーン)
実施中〜
2014年3月31日まで
期間中にNISA
口座開設の手続きを完了
現金2000円
プレゼント
むさし証券
(NISAスタートキャンペーン)
実施中〜
9月30日まで
期間中にNISA
口座開設を申し込み、12月末までに口座開設を完了
現金2000円
プレゼント

 SMBC日興証券、カブドットコム証券、内藤証券、むさし証券の場合、自社でNISA口座を開設するともれなく現金がもらえる。金額は、カブドットコム証券以外はいずれも2000円。NISA口座開設キャンペーンでもらえる金額は、「2000円」が目安なのかも?

 楽天証券でもNISA口座開設で現金1000円がもらえるが、この「1000円」はあくまで「投信の買付代金として」。他の用途には使えないのが、他社の現金プレゼントとの違いだ。

 一方、キャンペーン期間は各社でまちまち。現金プレゼントを行なっている中では、むさし証券が、NISA口座の開設手続きが始まる10月以前にキャンペーンの締切を設定している。

 ほかにも、マネックス証券が早期口座開設のキャンペーンを行なっているが、こちらは抽選で100名に現金10万円をプレゼント。「10万円」は魅力的な金額だが、あくまで「抽選」なのでそこは十分気を付けたい。

 前述のとおり、口座開設の正式な手続きが始まるのは今年10月からで、制度のスタートは来年1月から。この先、今は実施していないネット証券も含めて、新たにNISA口座開設キャンペーンが実施される可能性も十分にある。気になるネット証券については、キャンペーン情報にも目を配っておこう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)