ゼニアがヨットクルーウェアにインスピレーションを受けたコレクション発表

写真拡大

 「Ermenegildo Zegna( エルメネジルド ゼニア)」が、マセラティ号クルーのウェアにインスピレーションを受けたカプセルコレクションを来年2月から「Ermenegildo Zegna」のショップ全店で展開する。「Ermenegildo Zegna」は、イタリア自動車メーカー「MASERATI(マセラティ)」と2013年はじめに両社のパートナーシップを締結している。

ゼニアがヨットウェアコレクション発表の画像を拡大

 今回のコレクションは、マセラティ号クルーが着用している「Zegna Sport(ゼニアスポーツ)」デザインのウェアから着想を得ており、快適さを実現する天然素材100%のファブリック「TechMerino(テクノメリノ)」を使用している。「TechMerino」は通気性が高く、水蒸気の蒸発を容易にし、寒さと暑さの両方に対して温度調節を実現する特徴を持っている。コレクションはテクノロジーを駆使したファブリックによるジャケットとベストのアウター、コットンTシャツ、ポロシャツ、スウェットシャツ、パンツなどが展開される予定。

 現在、両社の共同プロジェクトであるロサンゼルス・ホノルル間を帆走する第47回トランスパックレースに挑戦中。トランスパックレースに参加するマセラティ号はヨットレーサーのジョバンニ・ソルディーニ氏がチームを率いて、7月13日にロサンゼルス近くのポイントファーミンを出航し、直進コースをたどってホノルルのダイアモンドヘッド灯台を目指す。