YKKAP 「第7回キッズデザイン賞」を2商品が受賞

写真拡大

YKKAP(株)のインテリア建材とビル用エントランスドアが「第7回キッズデザイン賞・一般部門子供視点の安全安心デザイン(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協会/後援:経済産業省)」を受賞した。
「キッズデザイン賞」とは、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、「子どもたちを産み育てやすいデザイン」という3つの視点から優れたデザインを表彰するもの。
今回受賞したインテリア建材は、木質インテリア建材「ラフォレスタ」とアルミインテリア建材「スクリーンパテーション」。いずれもソフトクローズ機能を戸先・戸尻に付けることで、ゆっくりと閉じることで指はさみに配慮、また上枠と本体を部品で結束しているため子供が誤って衝突したり地震でレールから脱落せず安全に使用できる。一方のビル用エントランスドアは、不特定多数の人が訪れる公共施設や店舗などで開閉時の指はさみ事故防止目的で開発したドアである。