●猫物語(白)つばさタイガー 其の弐

(画像:「<物語>シリーズ セカンドシーズン」公式Webサイトより)
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

●キャスト
阿良々木 暦(CV:神谷浩史さん)
阿良々木 火憐(CV:喜多村英梨さん)
阿良々木 月火(CV:井口裕香さん)
戦場ヶ原 ひたぎ(CV:斎藤千和さん)
八九寺 真宵(CV:加藤英美里さん)
神原 駿河(CV:沢城みゆきさん)
千石 撫子(CV:花澤香菜さん)
羽川 翼(CV:堀江由衣さん)
忍野 忍(CV:坂本真綾さん)
貝木 泥舟(CV:三木眞一郎さん)
影縫余弦(CV:白石涼子さん)
斧乃木余接(CV:早見沙織さん)
虎(CV:斎賀みつきさん)

●ストーリー
本作「<物語>シリーズ セカンドシーズン」は「化物語」「偽物語」と同じ世界線上での物語です。
●羽川 翼から見た阿良々木 暦の話。
羽川 翼から見た阿良々木 暦の話。

阿良々木 暦は今も昔も変わらず悪い意味で目立っていたようです。その原因が「怪異」と呼ばれる現象に振り回された日々、彼の妹達(阿良々木 火憐・月火)も同様に彼の中学時代の現象や行動の焼き直しな事をしているに過ぎなかったようですが…。

いつしか羽川 翼は阿良々木 暦を好きになってしまったようです。その理由や原因は彼女自身もはっきりしないけれど…。
●共にシャワーを浴びる
羽川 翼が午後1時半に目覚めたとき、隣に眠っていたのは戦場ヶ原 ひたぎ。自宅全焼の不測の事態から、彼女の好意で戦場ヶ原家にて生活する事になった羽川 翼。

先日、羽川 翼と戦場ヶ原 ひたぎは一緒にシャワーを浴びていたのですが…。戦場ヶ原 ひたぎが深窓の令嬢だった頃とは想像がつかないほど、それ以前に彼女が一晩中、羽川 翼を探すという事もしなかったと思われます。

ちなみにそのシャワーシーンでは羽川 翼と戦場ヶ原 ひたぎの美しい裸身を全て曝け出しおっぱ○やお(※…。

※ディレクターズカットが入りました!

それから彼女達は着替え、就寝するのですが…。

戦場ヶ原 ひたぎ「私、ファ○コンだからお父さんの布団だと興奮して眠れないのよ。」
●昼に朝食を食べる
午後1時半過ぎに食べる朝食、もはや朝食というより昼食ですが…。

朝食時に出てきた会話。

羽川 翼「美味しいわ。」
戦場ヶ原 ひたぎ「意外ね、阿良々木君から酷評されたので。味の好みって個人差があるからか…。似通っているのね。味の好みも男の好みも。」

※毎回のように戦場ヶ原 ひたぎの発言は扇情的ですね!

それから1週間程度、仮住まいの家が決まるまで羽川 翼が滞在する事になるのですが…。
●ブラック羽川 翼
ここまでの話で羽川 翼の記憶の空白期間。それは猫の怪異である「ブラック羽川 翼」が活動しているから。

その期間、彼女は夜中に街中にでているのですが…。そこで出会ったのは白い虎。

白い虎「お前がそこに立っているのは何故だ?」
ブラック羽川 翼「お前が俺の御主人に害をなす事があればお前を殺す、と宣言するにゃ!」


共に怪異の存在ながら、その経緯は全く異質。そしてブラック羽川 翼はその場を立ち去り、戦場ヶ原家に戻る事になるのですが…。

戦場ヶ原 ひたぎ「ブラック羽川 翼さん、とでもお呼びするのかしら?」

2人の出会い、実は初対面。そこで握手をしようとするのですが、

ブラック羽川 翼のエニャジードレイン発動!
●味の無い味
翌朝、羽川 翼の食事を見る戦場ヶ原 ひたぎ。どうやら羽川 翼は調味料の類を一切使わないで料理を食べるようなのですが…。

それは偏食の逆で何でも受け入れるという事。それが羽川 翼の本質だとしたら…。

「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第1話「白い虎」(ネタばれ注意)
【アニメ】「偽物語」第11話後編「性善説」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「<物語>シリーズ セカンドシーズン」TVアニメ公式Webサイト