予約が取れない名店『賛否両論』の笠原氏が監修した、新しい“東京みやげ”が誕生

写真拡大 (全2枚)

“予約が取れない名店”の代名詞ともいえる、東京・恵比寿の日本料理店『賛否両論』の笠原将弘氏が監修した東京みやげ「あんころりん」が、7月18日(木)より発売されることになった。人形焼きやクッキーなどのおみやげ商品の企画・販売を行なっているショウエイと笠原氏が作り上げた、オリジナルのあんを甘さ控えめのクッキー生地で包んだクッキーまんじゅうである。

クッキー生地であんを包んで焼きあげるという、今までにありそうでなかったこの新感覚のスイーツには、つぶあんにラム酒の風味を加えたラム酒風味あんと、こしあんに黒ごまペーストを練り込んだ黒ごまあんの2種類のテイストをラインアップ。どちらも『賛否両論』で評判のデザートから発想を得たオリジナルあんだ。しっとり&サックリした食感のクッキー生地の表面には、笠原氏が描いた花やトンボ、スイカなど可愛らしい和柄のアイコンをプリント。

実はパティシエになりたかったという笠原氏の遊び心を生かし、和と洋のテイストを融合させた「あんころりん」。 東京みやげの新定番となりそうだ。

■賛否両論
URL:http://www.sanpi-ryoron.com/

■商品情報
・あんころりん ラム酒風味あん 8個入/¥750(税別)
・あんころりん 黒ごまあん 8個入/¥750(税別)
・あんころりん 16個入(ラム酒風味あん、黒ごまあん各8個入)/¥1,400(税別)
※販売は、羽田空港、東京近郊の高速道路サービスエリア、東京駅など関東エリアのみ

■商品の問合せ
ショウエイ TEL:03-5813-0771