10番ティショットを放つ松山英樹(撮影:ALBA)

写真拡大

<全英オープン 事前情報◇15日◇ミュアフィールド(7,192ヤード・パー71)>
 快晴ながら風が強く吹いたこの日のミュアフィールド。全英オープン初出場となる松山英樹が、早くも3度目の練習ラウンドを行った。
プロカメラマンが選んだ写真館「フォトグラファーズチョイス」
 13時半に1番からスタートした松山は、当初の9ホールの予定を伸ばして18ホールをラウンド。コースは雨もなく風にさらされて地面の硬さが日に日に増しているが、「ここまで硬いのは初めてだけど、今日はショットがしっくりきた」と一定の手ごたえを示した。グリーン周りではロフトの立ったアイアンでのコロがしのアプローチを試すなど、コース攻略の引き出しも確実に増加。順調に調整は進んでいるといえそうだ。
 練習ラウンドスタート前には予選ラウンドの組み合わせが発表され、世界ランキング2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、5位のフィル・ミケルソン(米国)というメイン組に入ることが決定。全英オープンの公式ホームページのトップにも松山、マキロイ、ミケルソンの写真が並んだ。
 プロ転向初年度のルーキーに破格ともいえる待遇。もちろんゴルファーとして喜びはあるが、松山は「自分のプレーをしつつ世界のトップのプレーをみたいけど、そんな余裕ないと思うのでまずはしっかり自分のプレーをしたい」と過度に浮足立つことなく冷静に受け止めた。まずは予選をしっかり通過して、上位へ。どの舞台でどんな相手とまわっても21歳のスタンスは変わることはない。
【初日の主なスタート時間】
9時11分 アーニー・エルス/ジャスティン・ローズ/ブラント・スネデカー
9時44分 ローリー・マキロイ/松山英樹/フィル・ミケルソン
10時06分 ザック・ジョンソン/片山晋呉/トーマス・ビヨン
11時12分 ジョン・ウェイド/ギャレス・ライト/井上信
14時12分 アダム・スコット/マット・クーチャー/ルーク・ドナルド
14時34分 ピーター・ハンソン/藤田寛之/ビル・ハース
14時45分 タイガー・ウッズ/グレアム・マクドウェル/ルイ・ウーストハウゼン
15時07分 フランチェスコ・モリナリ/谷口徹/ボ・バン・ペルト
15時51分 スコット・ブラウン/小平智/ギャレス・メイビン
16時01分 タイレル・ハットン/エドアルド・デ・ラリバ/久保谷健一
16時13分 ステファン・ダートニール/ダレン・ロイド/丸山大輔

<ゴルフ情報ALBA.Net>