暑い夏で体力が削がれ、ついでにやる気もなくなる今日この頃ですが、いつまでも学生のころのように、遊び心は忘れたくないものですよね。そんなあなたにご朗報!この夏、全国のコンビニストアで「バンホーテンココア」や「明治フルーツオ・レ」を購入すると、あの人気マンガ「テルマエ・ロマエ」が読めるキャンペーンが開始されるんです。
「テルマエ・ロマエ」をまだ見ていないあなたは今こそ流行に追いつくラストチャンスです!大ファンだよ〜っていうあなたにももちろんオススメ!ジュースを飲みながらマンガを読んで、この夏をエンジョイしてみませんか?
お菓子で有名な大手企業明治と、出版社エンターブレインの、ワクワクするようなコラボ。このキャンペーンの裏には、わたしたちがおいしく楽しめるわけでなく、実はメディアの新しい形が隠されているんです。早速チェック!ですよ!

飲み物×マンガで、この夏新たなサービスが始まる!まず、コンビニに行きます。コンビニまでの道も暑いけれど、がんばっていきましょう!そして明治のロングセラー商品、「バンホーテンココア」、「明治フルーツオ・レ」を手に取ります。
その2つの飲み物のパッケージには、QRコードが記載されているので、それを携帯電話やスマートフォンで読み取ると、WEBページに飛びます。あ、その前に、きちんとお会計しましょうね〜。
そのWEBページから、テルマエ・ロマエの1話を無料で読むことができるという仕組みになっているというわけです!
マンガは様々な話があり、読めるので、ワクワクした気持ちでマンガを楽しめるというわけですね。なるほど、これは楽しい!


紙パックならではのできること!ユニークな「飲む&読む!パクコミ」とは?このキャンペーンは、わたしたちが楽しいだけでなく、面白い仕掛けがあるんです。
まず、パッケージの裏面にはこのキャンペーンだけに描き下ろされたイラストが目に留まります。


そして、表面にはマンガの1コマ目が描かれています。


「何だろう?」なんて思いながら、飲み口の部分を開くと、なんとそこには2コマ目があるんですよ!


これは、まるで雑誌の“袋とじ”と同じように、わたしたちがパッケージを見た瞬間に「何が隠されているんだろう?」「開けてみたい!」と思う、ワクワクと好奇心を刺激する作りになっているのです。自分が見事に策略にのっているなんて考えるとちょっとフクザツですが……でも、面白い仕掛けです。

このように、紙パックの飲み口の部分を新たなメディアとして注目し、WEBと連動してマンガコンテンツを楽しむ「飲む&読む!パクコミ」(紙パックコミック)というユニークな手法。新たなブームになりそうな予感がします!おいしいジュースを飲みながら、テルマエ・ロマエを読んで、新たなメディアである「飲む&読む!パクコミ」に触れて、この夏は流行を一歩先取りしちゃいましょう!

【参考】
テルマエ・ロマエ公式サイト
http://thermaeromae.com/