日本古来の木造軸組工法を採用した(写真はイメージ)

写真拡大

ミサワホームは、日本古来の木造軸組工法を採用した耐震木造住宅「MJ Wood(エムジェイウッド)」に、コストパフォーマンスに優れた子育て世代向けの新商品「Season n(シーズンエヌ)」をラインナップし、2013年7月12日に発売した。

将来の間取り変更にも柔軟に対応

「Season n」は、「良質な家」がコンセプト。設計自由度が高く、住宅部品や設備などの採用にも柔軟に対応できる「MJ Wood」の特性はそのままに、「住む人が、自分好みに手を加えられる余白のある住まい」を実現する。

推奨プランでは、玄関や廊下、階段、水廻りなどを効率的にまとめたコアスペースとオープンスペースを組み合わせたシンプルな間取りや、フルハイト建具の開閉によって用途にあわせた空間利用や、間取り変更が容易な「田の字」プランのオープンスペースを採用したのが特徴。

将来的な間取りの変更にも柔軟に対応できる「スケルトンインフィル設計」。思い出の品を飾ったり、収納棚をつけたりと、好みにあわせて壁一面をカスタマイズできる「DIY壁」などを提案することで、それぞれの部屋の用途変更にも対応しやすくした。

キッズスペースや読書コーナーなど、さまざまな利用ができる余白の空間「マルチスペース」を活用した、夏と冬とで生活の中心となる場を使い分ける「夏の座」「冬の座」設計の提案と、光や風といった自然エネルギーを有効活用する独自の設計手法「微気候デザイン」を盛り込むことで、空調機器に頼り過ぎないエコで人にやさしい暮らしを実現した。

内装は木の素材感を活かしたフローリングを採用。ナチュラルな雰囲気のインテリアに仕上げた。

外装についてもシンプルなデザインの鋼製破風やスタイリッシュなサッシなどを採用して、統一感のあるシンプルでナチュラルなコーディネイトを実現した。

推奨プランは14(東西反転プランを含む)。天然木を使用した天井材や軒天材、挽き板のフローリングなどを使用して木の素材感を際立たせたG仕様と、コストパフォーマンスを追求したベーシックなS仕様を設定した。