最近『イクメン』や『主夫』なんて言葉が、巷で飛び交っていますが、男性は仕事もあるし、なかなか家事の手伝いは難しいですよね?しかも休日に楽しめる趣味もない・・・。


そんな既婚者&独身者には、実益を兼ねながら楽める『ベランダ菜園』がお勧め!!『ベランダ菜園』で野菜を育てることを趣味にすれば、家族も喜びます。そしてなにより、収穫の喜びを感じながら食べることができます。


でも、野菜育てるのって難しくない?? そう心配する人も多いので、今回はチョコっと出勤前に作業ができ、なおかつ美味しいお野菜をご紹介します♪



●ラディシュ


20日で収穫可。サラダに入れたり、バーニャカウダソースにつけて食べても美味しい。


●ミニトマト


苗を買ってきて育てるのもOK。水やりが少なくていいのが楽で、収穫量が多いのも嬉しい。


●エシャロット


ラッキョウや島ラッキョウの仲間。塩漬や甘酢漬けにしても美味しい。


●ゴーヤ


夏は窓辺で栽培すれば、グリーンカーテンが作れ、エコにもなります。


●きゅうり


やっぱり家庭菜園ではきゅうりを一度は育ててみたいですよね!?


●ズッキーニ


ズッキーニはかぼちゃの仲間です。独特の歯ごたえは、天ぷらや炒めものにも最適。


●みょうが


日陰でも育てることができ、夏はそうめんや冷奴に大活躍します。


a0002_008213最近は料理ができる男子が人気ですが、野菜を育てちゃってる男子も意外性があって女子の興味を引くこと間違いなしです。


ただ、職場で「今朝、俺のきゅうりが大きくなっててさぁ」とか「俺のきゅうり、見に来る??」なんて話しをしてしまうと、なんとなく怪訝な顔をされてしまうので、だんだん上手にできるようになったら、気に入っている人にプレゼントしましょう。そんな目標があれば、更に家庭菜園も楽しくなってきますよ♪


野菜のタネは、100均でも3袋で100円程度で売っているうえ、プランターや肥料などの土も売っています。気軽に始めることができるので、ちょっと試しに初めてみませんか??意外とハマってしまうかも!?


(牡丹餅 あんこ)