【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第1話「ネプテューヌ、修行に出ます!」(ネタばれ注意)

写真拡大

●プラネテューヌの女神(ネプテューヌ)

(画像:「超次元ゲイム ネプテューヌ」公式Webサイトより)
© 2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会

●キャスト
ネプテューヌ:田中理恵
ベール:佐藤利奈
ノワール:今井麻美
ブラン:阿澄佳奈
コンパ:酒井香奈子
アイエフ:植田佳奈
がすと:桑谷夏子
日本一:水橋かおり
5pb.:nao
RED:伊藤かな恵
イストワール:かないみか
マジェコンヌ:たかはし智秋
ワレチュー:二―コ
ネプギア:堀江由衣
ユニ:喜多村英梨
ロム:小倉唯
ラム:石原夏織
キセイジョウ・レイ:小林ゆう

●ストーリー
ここは、ゲイムギョウ界。「女神」と呼ばれる存在が国を司る、現実とは異なる世界である。四人の女神が統治する四つの国家の名前は、プラネテューヌ、ラステイション、ルウィー、リーンボックス。

各国の間では、女神の力の源「シェア」をめぐる争いが、長年にわたって続けられてきた。しかし、互いの国力をいたずらに削る状況を危惧した女神たちは、シェアを武力で奪うことを禁じる「友好条約」を結ぶ。

友好条約のもと、新たな関係への一歩を踏み出す四人の女神たちと、その妹たち。ときに笑い合い、ときにぶつかり合い、ときに手を取り合う、カラフルな日々の幕が開ける。ゲイムギョウ界には、どんな明日が待っているのだろうか――。
●友好条約
「ゲイムギョウ界」。そこは「女神」と呼ばれる存在が国を司る、現実とは違う異世界。そこでは4国が女神の力の源「シェア」を奪い合う戦いが行われていました。それらを危惧した女神たちはある事を実行します。

ネプテューヌ「今、ここに4国間で武力によるシェア争いを禁じます。」

女神の一人、ネプテューヌの宣言によってゲイムギョウ界の平和を守るための友好条約が成立したのですが…。
●平和ボケ
友好条約成立から1ヶ月後、

イストワール「ネプテューヌさん!全然女神の仕事をしてないじゃないですか!」
ネプテューヌ「反復ジャンプ!おわ〜!」


ネプテューヌは仕事をサボってTVゲームで遊び呆けていました…。

ネプテューヌ「いわゆる平和ボケ?」

あまりのネプテューヌの放蕩振りに、

イストワール、暴れる!
●隣国へ修行?
イストワールのお説教タイム!

イストワールはシェアクリスタルの減少をネプテューヌの職務怠慢にあると指摘!

ネプギア「お姉様は確かに嫌われる事はして無いけど好かれている事もして無いような…。」

イストワールからのお説教から逃れる口実として、隣国の女神ノワールへご指導を受けるという名目で出掛けたネプテューヌでしたが…。

いきなり、お昼寝!

ノワール「何で隣国の女神がうちの国で昼寝をしているのかしら!」

※ネプギア(ネプテューヌの妹)とユニ(ノワールの妹)はかなり仲が良いみたいですけどね!
●スライヌ退治!
修行と称してノワールの書類整理の手伝いをするも、逆にグチャグチャにしてしまったネプテューヌ。そこで彼女を体よく追っ払うために、モンスター退治の仕事に出掛ける一同。

ノワール「モンスター退治はこの2人がやってくれるわよ!」
ネプテューヌ「いきなり振る〜!?ま、やっちゃおうか!」
ネプギア「はい、お姉ちゃん!」


モンスターのスライヌは攻撃力は低いが、数が多いため苦労するネプテューヌ。辛うじて勝利しましたが、

ノワール「スライヌくらい変身すれば一瞬でしょ!」
ネプテューヌ「でも、何とかなったし。」
ノワール「他の人に頼って、でしょ。だからシェア争いに…。」


※ノワール、口は悪いけれど友達思いの優しい娘です。
●別空間の戦い!
今回の別空間の戦いでは、ノワールのピンチをネプテューヌがパープルハートへ変身することでモンスターを撃破!

(ノワールは意図しなかったようですが)結果的にネプテューヌのシェアが回復に繋がったようです。実は、

ネプテューヌがメール送信先を間違えたため、ネプギアのエ○チ系画像がネット流出したおかげ!

「超次元ゲイム ネプテューヌ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ローゼンメイデン」第1話「トランクの中の姫君」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「超次元ゲイム ネプテューヌ」TVアニメ公式Webサイト