●CHAPTER 01 イキキル(非)日常編

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©Spike Chunsoft Co.,Ltd./希望ヶ峰学園映像部

<キャスト>
苗木誠:緒方恵美
舞園さやか:大本眞基子
桑田怜恩:櫻井孝宏
霧切響子:日笠陽子
十神白夜:石田彰
山田一二三:山口勝平
大和田紋土:中井和哉
腐川冬子:沢城みゆき
セレスティア・ルーデンベルク:椎名へきる
朝比奈葵:斎藤千和
石丸清多夏:鳥海浩輔
大神さくら:くじら
葉隠康比呂:松風雅也
江ノ島盾子:豊口めぐみ
不二咲千尋:宮田幸季
モノクマ:大山のぶ代

●ストーリー
卒業するだけで、人生の成功が約束されるという「私立 希望ヶ峰学園」。
だがこの学園に入ることができるのは、ごくごく限られた人々――
“超高校級”と呼ばれる、突出した才能を持つ生徒たちだけだった……。

そして今、この学園にひとりの少年が足を踏み入れようとしていた。
取り立てて特徴のない、ごく平凡な主人公・苗木誠。彼こそは、抽選によってただひとり入学を許された“超高校級”の幸運の持ち主だった。
自らの幸運と新しい環境に興奮を隠し切れない苗木。
しかしそんな彼を待っていたのは、想像だにしていなかった事態だった。

学園の門に足を踏み入れた途端に身体を走る衝撃。
そして次に誠が目を覚ましたとき、彼は14人の仲間たちとともに、封鎖された校舎に閉じ込められていることを知る。

さらに突然の状況に戸惑う苗木たちの前に現れたのは、学園長を名乗るモノクマ。
彼はこう告げる。「これからみなさんには一生、ここで暮らしていただきます。学園から卒業したければ、仲間を殺さなければなりません」と……。
●舞園さやかの来訪
夜9時、自室に待機する苗木誠。そこにはシャワー室(夜時間は水が出ない)のですが…。

苗木誠「とりあえずシャワー…。」

ところがシャワー室へ入れません。それは、

モノクマ「うぷぷぷっ。君の部屋だけシャワー室の建て付けが悪くてドアが開きにくいんだ!超高校級の幸運の持ち主なのについてないね!」

モノクマは消え、入れ替わりで舞園さやかがやってきます。

舞園さやか「私の部屋のドアの先に何か物音が…。」

どうやら彼女は何者かの不審者に怯えているようです。そこで苗木誠と舞園さやかは一日だけ部屋の交換をすることに!

※それがあんな事になるなんて!
●舞園さやかの死
モノクマ「お前等、おはようございます!朝です、7時になりました。起床時間ですよ。今日も張り切って行きましょう!」

ちなみに全員同じ時間に食堂に集合して朝食を取る自主ルールを採用しています(それをしないと不安になるからです)。

時間より早目に着席している几帳面な面々、多少ルーズな面々。そして殆ど時間にお構いなしの面々。ここにも各人の性格が良く現れていますが…。

石丸清多夏「舞園さやかがいないな。」
苗木誠「僕、ちょっと様子を見てくる!」


彼は大慌てで自室に戻ります。そこで彼がシャワールームで見たものは、

舞園さやか、刺殺される!
●誰が彼女を殺したのか?
気絶した苗木誠が目を覚ましたのは体育館。

苗木誠「夢じゃない!舞園さんは?」
十神白夜「舞園さやかは死んだ!」


苗木誠は憔悴するも、全員がモノクマの指示通りに待機を選択。

苗木誠「舞園さんはアイツに殺されたんだ!モノクマに!」
モノクマ「違うよ、僕はそんな事しないよ。それだけは信じて。」


※確かに一番怪しいのはモノクマですね!但し、モノクマはルール遵守については極めて厳しいのでそれは無さそうです。

モノクマ「殺したのはお前等の中の誰か!それは卒業するために決まってるでしょ!」
●学級裁判
しかもここからが本番。補足ルールがあります。

・仲間の誰かを殺したクロは「卒業」となりますが、自分がクロだと他の生徒に知られてはいけません。


それを査定するために殺人が起きた一定時間後に必ず「学級裁判」が実施されます。

そこで各人の調査等によって分析し、真犯人(クロ)を見付けだす事が出来れば、真犯人は処刑(死刑)になり、間違った者を真犯人だと指名してしまった場合は、真犯人は卒業となり学園から脱出出来ますが、間違えた者全員が処刑(死刑)になるというシステムなのです。

江ノ島盾子「ちょっとちょっと!あんたの言っている事なんて無茶苦茶じゃない?何が学級裁判だよ!私は参加しない!」
モノクマ「目の前の悪の迫力に正直ブルってるぜ!だけど僕は悪に屈する気は無い!最後まで戦い抜くのがモノクマ流よ!それでも拒否するなら僕を倒してからにしろ!」


そんなモノクマを足蹴にする江ノ島盾子ですが…。

モノクマ「モノクマに対する暴力は重大な校則違反!助けてグングニルの槍!」

無数の槍に貫かれて死亡する江ノ島盾子。見せしめとはいえ、あまりに惨いやり方に恐怖する一同。
●捜査をするも…
霧切響子「死人にいつまでも構っていても仕方が無いわ!」

この状況に冷静に対応する霧切響子とセレスティア・ルーデンベルク。

そして、舞園さやかの死因・死亡場所等の情報が公開されます。その場所は苗木誠の個室内シャワールーム!

当然ながら苗木誠が真犯人として全員から疑われてしまいますが…。

・致命傷は腹部の刃物の刺し傷。
・右手首に打撃痕と骨折もあり。近くには金箔の模造刀が落ちていた。
・証拠品はワイシャツの燃えカス、ガラス玉の欠片。
・「11037」という血文字(ダイイングメッセージ?)
・部屋のブレートが苗木誠から舞園さやかに変更になっている。


そして舞園さやかが視聴覚室で見たDVDには、彼女が所属していたアイドルグループの解散の件が!もちろん解散理由は(※…。

※ディレクターズカットが入りました!

モノクマ「僕も待ちくたびれたのでそろそろはじめますか!お待ちかねの学級裁判を!」

この作品ではドラ○もんは助けてくれない「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」第1話「どう見てもドラえもんです。本当にありがとうございました!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」TVアニメ公式Webサイト
「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」AT-X公式Webサイト