「スリム空撮ビデオカメラ」

写真拡大

サンコー(東京・千代田区)は2013年7月8日、ラジコンに取り付けて臨場感あふれる空撮ができる「スリム空撮ビデオカメラ」を発売した。価格は、5980円。

「OKボタン」押すだけで撮影開始

重さ18グラムのビデオカメラで、ラジコンなどに取り付けて飛ばすことにより、空からの景色や普段目にすることができない俯瞰での撮影が行える。レンズ部分は角度調整が可能。

撮影は、動画(640×480ピクセル)または静止画(1280×960ピクセル)の切り替えを行ったのち、「OKボタン」を押すだけで始まる。撮影中は青色LEDが点滅する。静止画撮影は静止画を連続して撮る仕組みで、その間隔は5秒〜60秒の間で設定できる。

サイズは、幅20×奥行き78×高さ23ミリ。内蔵メモリは4ギガバイト。容量が300ミリアンペア時のリチウムイオンバッテリーを備え、連続で約3時間使える。USBケーブルと取り付けアタッチメントが付いている。