福岡のアイドルグループ・LinQのパネル展が「コトブキヤ福岡天神」で開催中

写真拡大

福岡県・西鉄福岡天神駅真上のソラリアステージ5階に店舗を構える「コトブキヤ 福岡天神」内の「コトブキヤベース・テンジン」にて、アイドルグループ・LinQの「定期公演300回記念 LinQメンバー生誕祭パネル展」が7月14日〜21日の期間で開催されている。

LinQは、福岡を拠点に公演やイベント活動を行う総勢30名のアイドルグループ。2011年2月に福岡でオーディションが行われ、応募総数1,162通の中から選ばれた12〜24才(募集当時)のメンバーで構成されている。2011年4月17日に天神イムズホール公演でデビュー。グループ名は、「Love in 九州」の頭文字から発想された造語で、アイドル活動を通じていろいろな人や物、地域や国などを繋ぐことのできるグループに、そして「笑顔の架け橋」になれるようにという思いを込めて命名されている。現在は、福岡市天神にあるベスト電器福岡本店11Fベストホールにて、土・日曜日を中心に公演を開催中。

今回のパネル展は、彼女たちの定期公演が7月13日に300回を迎えることを記念して開催。これまで生誕祭を迎えた28人のメンバーたちや、LinQ新春特別公演「楽詣 あけましておめでとうございマ・シ・テ」の様子を大判パネルに収め、「コトブキヤ 福岡天神」内の「コトブキヤベース・テンジン」に展示される。開催日時は7月14日〜21日、10:00〜20:00。